Sigsand Manuscript

ウィリアム・ホープ・ホジスンとその周辺

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ホジスンの作品の中では、「カーナッキ」がやはりキャラクターとして確立されているから、様々な媒体に──時には名前だけ拝借という形で──使用される頻度が高いようだ。
 ここに画像を紹介したのは、そうした「名前だけ拝借」のパターンのゲーム。
 カーナッキは、以前RPGになったこともあるようだが、こちらは純然たる、「バッタもん」。
 ゲーム名は「Go to Hell」。モバイル用のゲームのようだ。説明を見ると、どうやらTom Carnackiというゴーストハンターが、ゾンビを倒して行くという、横スクロールのアクションゲームのようだ。まあ、間違いなくホジスンの「カーナッキ」にインスパイアされたものでしょうね。
 下記のサイトから、ダウンロードができるようだ。

http://www.mauj.com/games/games2.php?cid=670&catid=


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nightland.blog86.fc2.com/tb.php/15-dcbfaadf

ゴーストハンターRPGについて-ポイズン ゲーマーミーティング
ゴーストハンターRPGゴーストハンターRPGは1930年代の欧米を舞台にした日本のホラーものテーブルトークRPGである。デザインは安田均・白川剛とグループSNE、1994年、アスキーから出版された。表紙はそのままマスタースクリーンとなっている。トランプが付属している。.wikil

2007.02.16 00:43 | ポイズン ゲーマーミーティング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。