Sigsand Manuscript

ウィリアム・ホープ・ホジスンとその周辺

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



 左の写真は、ドゥームメタル(Doom Metal)バンド「Electric Wizard」と「Reverend Bizarre」による2008年発売の12インチシングルのジャケット。僕はこのバンドをどちらも知らなかったのだけれど、ドゥームメタル界では結構知られているバンドのようだ。ドゥームメタルという音楽ジャンルは、ちょっと特殊なので耳慣れないかもしれない。どういう音楽かというのは、聞いてもらうのが早そう。まあ、ジャケットから、だいたいの想像がつくかもしれないけれど。要するに、地を這うような重々しいメタルで、スピードが遅く、単調で、トランス効果のある、メタリックでうねるようなファズギターが特徴というか。
 なんともすごいジャケットだけれど、このうち、「Electric Wizard」の曲のタイトルが「The House on the Borderland」ということで、ここで紹介。11分以上の長さの大曲。ドゥームメタルとしては、普通の長さかもしれないけれど。
 You Tubeで聞くことが出来るので、重々しい音楽が好きな方はどうぞ。↓

「The House on the Borderland」 Electric Wizard



(shigeyuki)


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nightland.blog86.fc2.com/tb.php/156-a180ff80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。