Sigsand Manuscript

ウィリアム・ホープ・ホジスンとその周辺

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


mixi内のコミュ「William Hope Hodgson」で、なかねくんに紹介していただいた情報です。

****************

アメリカの主に映画のコミック版を出版しているDark Horse Comicsから
「The Dark Horse Book of Monsters」という「怪物」をテーマにしたコミックアンソロジーが
発売されています。
http://bookstores.darkhorse.com/profile/profile.php?sku=12-465

 実はこの中にホジスンの短編小説「熱帯の恐怖(A Tropical Horror)」が収録されています。挿絵もペン画でなかなか雰囲気が良いです。
 新作コミックの中に古典ともいえるホジスンの1篇をさらりと混ぜるあたりは編集者のセンスの良さを感じさせます。

 発売は昨年末でしたので既にご存知の方もいるかもしれませんが、日本では全く話題になっていない様なので書かせていただきました。

日本のアマゾンでも購入できるようですね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1593076568/ref=ord_cart_shr/503-0700414-6439902?%5Fencoding=UTF8&m=AN1VRQENFRJN5

******************

 コミックアンソロジーの単行本ですが、ホジスンのものは漫画ではなく、原作そのものがGary Gianni氏のイラスト入りで収録されているもののようです。

なかねくん、どうもありがとうございました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nightland.blog86.fc2.com/tb.php/49-76920924

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。